販売名:AL デイプロテクターS

シェアする

パーフェクトUVクリアソリューション<UVクリア美容液 兼 化粧下地>

images
出典:公式サイト

成分 配合目的
シクロペンタシロキサン エモリエント、溶剤
ジメチコン 皮膚保護剤、閉塞剤
酸化チタン 紫外線防御剤
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン 皮膚保護剤、乳化剤、エモリエント
エタノール 溶剤
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン エモリエント
BG 保湿、抗菌
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン 紫外線防御剤
水酸化AI 収斂
イソステアリン酸 エモリエント剤、乳化剤
セスキオレイン酸ソルビタン 乳化剤
グリセリン 保湿
ヒアルロン酸Na 保湿
水溶性コラーゲン 保湿
加水分解コラーゲン 保湿、肌荒れ防止
アセチルヒドロキシプロリン 保湿
(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー 乳化安定剤、増粘剤
トコフェロール 抗酸化、抗炎症
ヘマ トコッカスプルビアリス油 保湿 ※アスタキサンチン
グリチルリチン酸2K 抗炎症
クエン酸Na 収斂、保湿、角質柔軟作用、PH調整剤
ツボクサエキス 保湿
マンダリンオレンジ果皮エキス NMF産生、柔軟付与、整肌
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル 酸化防止剤、ビタミンC誘導体
ペンチレングリコール 保湿、防腐、溶剤
(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー 乳化安定剤、親水性増粘剤
ヒドロキシアパタイト 紫外線遮蔽剤
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー 乳化安定剤、分散剤
(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー 乳化安定剤、増粘剤
ステアロイルグルタミン酸2Na 乳化剤、保湿剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル エモリエント
カルボマー 増粘剤
オレイン酸ポリグリセリル-10 皮膚コンディショニング、乳化剤
ステアリン酸スクロース 乳化剤、エモリエント
DNA 皮膚コンディショニング、保湿
レシチン 乳化剤、保湿
ダマスクバラ花油 香料
シリカ 顔料
マイカ 顔料
酸化鉄 顔料
硫酸Mg 乳化安定剤
香料 香料
フェノキシエタノール 防腐剤

  

アスタリフトホワイトシリーズの中で唯一医薬部外品ではなく化粧品です。

この化粧品の注目すべきは紫外線をカットしながら美容成分が日中働くというスキンケア効果のある優れものであるということ。

SPFは50+、PA++++でUVカット率も文句なしです。

酸化チタン」と「t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン」が紫外線防御剤で、富士フイルム独自技術による紫外線カット成分「D-UVガード」にあたります。これまで防ぐことのできなかった「Deep UVA」をしっかりカットすることで「いつの間にか日焼け」を防止します。

他の日焼け止め成分入りの化粧下地には満足できていなかった人、徹底的に紫外線をカットしたい人には大変おすすめです。

images
出典:公式サイト

また、「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル 」はビタミンC誘導体として化粧品ではよく使用されます。

ビタミンCの作用は幅広く、特に美白はもちろんコラーゲンの産生促進、抗酸化作用などお肌のハリやうるおいには欠かせない成分です。

もしこのパーフェクトUVクリアソリューションで何かリスクがあるかと考えると、ひとつに顔料などの粉体がどうしてもUVには入っているため乾燥するかなぁという点。

よく日焼け止めや下地などで乾燥が気になるという方がいますよね。

それを想像してパーフェクトUVクリアソリューションを使用すると、おそらくよほどの乾燥肌や敏感肌の方でなければ乾燥は気にならないと思われます。

肌への負担も少ない処方で塗り心地も軽く、カバー力という点ではそこまで期待できないかと思われますがUV効果は抜群です。

あえて「化粧下地」のみではなく「美容液」という名目で売っているのには確かな富士フイルム技術の自信のあらわれです。

紫外線は年中降り注いでいますので1年中お使いください。

  

⇒お得な公式サイトからの購入はこちらから

スポンサーリンク
アスタリフト レクタングル広告(大)
アスタリフト レクタングル広告(大)

シェアする