富士フイルムHD 和光純薬工業買収発表

シェアする

15日、フジフイルムホールディングスは、武田薬品工業傘下である試薬メーカー、和光純薬工業(大阪市)を買収すると発表しました。武田薬品工業グループが保有する株式などを約1547億円で取得します。

富士フイルムが長年掲げている再生医療、ヘルスケア分野を強化することが狙いであり、今後の成長を期待してのことだと思われます。

 12月15日、富士フイルムホールディングスは武田薬品工業傘下の試薬メーカー、和光純薬工業(大阪市)を買収すると発表した。6月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

12月15日、富士フイルムホールディングスは武田薬品工業傘下の試薬メーカー、和光純薬工業(大阪市)を買収すると発表した。6月撮影(2016年 ロイター/Thomas Peter)

アスタリフトのスキンケアにおいても、アンチエイジングというコンセプトを掲げ、あくまで予防医療の一環としての化粧品事業への参入でした。今回の和光純薬工業買収も、そんな富士フイルムの一環した医療分野への信念が実現した形。

写真フイルム、レントゲンなどで長年培ってきた富士フイルム独自の研究開発技術。今後再生医療分野に最大限生かされることを期待したい。